仙台市オープンデータ

メディアデザイン研究室から生まれた、地震や津波などの災害時に避難できる仙台市指定の施設や場所を表示する地図サイト[避難所はどこだ? 仙台市の避難所案内]が、仙台市のオープンデータポータルの活用事例として取り上げられました。

仙台市オープンデータポータルを活用した避難所案内

メディアデザイン研究室から生まれた、地震や津波などの災害時に避難できる仙台市指定の施設や場所を表示する地図サイト避難所はどこだ? 仙台市の避難所案内は、仙台市が提供しているオープンデータを利用しています。
避難所はどこだ
 
仙台市のオープンデータは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスという著作権ルールのひとつ「表示 4.0 国際 (CC BY 4.0)」という条件で提供されています。このルールでは「原作者のクレジット(氏名、作品タイトルなど)を表示することを主な条件とし、改変はもちろん、営利目的での二次利用も許可される」ことから、避難所はどこだ? 仙台市の避難所案内では、避難所の名称、種類、住所、規模などのデータをオープンデータから取得しています。
 
仙台市オープンデータポータルのサイトの活用事例として避難所はどこだ? 仙台市の避難所案内が紹介されています。

 
仙台市のオープンデータには避難所情報の他にも多様な公共データが用意されています。
メディアデザインでは、今後もこういった公共データを利用した情報発信の取り組みができないか検討を重ねていきます。

フィッシングメール:マイクロソフトを名乗るメール再び

差出人が日本マイクロソフトを名乗る偽のメール。先月届いていたフィッシングメールとは文面が少し違っていました。
「オフィスソフトのプロダクトキーの認証手続き」と偽る手口は全く一緒。
メールアドレスやリンク先のアドレスが変で、言葉遣いも明らかに不自然な偽メール。
即刻削除です。
 
フィッシングメール:マイクロソフトを名乗る

セキュリティに関する警告!!
 
あなたのオフィスソフトの授権が間もなく終わってしまう可能性があります。
 
マイクロソフトセキュリティチームの調べによれば、あなたのオフィスソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされている不審の動きがあります。
 
何者かがあなたのオフィスソフトのプロダクトキーを使って、他のソフトを起動しようとしています。こちらからはあなたの操作なのかどうか判定できないため、検証作業をするようお願いします。
 
今すぐ認証
 
*ライセンス認証とは、他人による不正操作を防ぐテクニックのことで、簡単に行うことができます。しかも全ての操作が匿名で行われるため、個人情報漏えいの心配はありません。

ワークスタジオ PRチラシ作成のためのパワーポイント講座

届く!伝わる!デザインレシピ

2016-2017第2期メディアデザインワークスタジオ

メディアデザインに所属するクリエーターが、日頃の仕事を通して培ったノウハウを市民の皆さんへお教えします。おひとりでも、お仲間でも参加OK!
ぜひ興味のある分野にチャレンジしてみてください!

パソコンスキル・印刷物作成
PRチラシ作成のためのパワーポイント講座
お手持ちのパワーポイントで、チラシなどの印刷物デザインに役立つテクニックを学びます。
費用
1名2,000円
定員
5名
持ち物
PowerPoint2010以降がインストールされているパソコン
開催日
2017年2月4日(土) 13:00~15:00(2時間)
会場

メディアデザイン・ワークスタジオ
 〒980-0801
  宮城県仙台市青葉区木町通1丁目1-11
  朝日プラザ北一番丁1階
講師

chiba

千葉 浩二(NPOマネージャー)
モットー:考え過ぎず、まずはやってみる!
得意分野:Powerpiont講座、Word講座

■ お申込み方法 ■
終了しました。