宮城県美術館の皆様

埼玉県の女性から、封書でうれしいお便りをいただきました。

宮城県美術館の皆様

地域の図書館で「大きな羊のみつけかた…」の本を、タイトルのおもしろさに惹かれて、かりました。
美術館の職員の書いた本なので内容は、おもしろくないかも…、途中でいやになるかも…。
が、美術館の懐の深さ、そこが「見る力・しっかと見る力」を育てるのに、なんて似合いの場所であるか♪が、読み進めて行く内に、よく伝わって来ました。
美術館は、入場者数で評価されるような対象でないこともです。
学芸員の存在が、こんなにステキな美術館への案内人だという事も!

有名な本を見に行く所と思ってましたが、この本を通じて、自分の人生を豊かにする力を育てていくことも出来る場所なんだと、親近感を覚えました。

たまたま手にした本ですが、いい本に出会って、うれしいです。

ありがとうございました。

0203
*画像をクリックすると、ご注文用ページに進めます。

こちらこそありがとうございました!
ご感想をメールでいただいたり、ネット上に書いていただいたりするのももちろんうれしいのですが、これは一際うれしい「春の便り」でした。
今後とも、仙台文庫をどうぞよろしくお願いいたします。