ワークスタジオレポート パワーポイントでイラストを描こう

第2期となったメディアデザインワークスタジオ、1月27日(金)には「パワーポイントでイラストを描こう」が行われました。
 
単にパワーポイントの操作を学ぶのではなく、パワーポイントを“道具”として使いこなし、イラストを描くノウハウを知っていただくためのワークスタジオです。
実例を見ながら作画のポイントを説明し、お持ちいただいたご自分のパソコンでイラストの作成にチャレンジしていただきました。
ワークスタジオ パワーポイントでイラストを描こう
 
普段はあまり使うことのないパワーポイントの機能を、どう使えばよいのか、どんな工夫ができるのかなど、2時間いっぱい(ちょっとオーバー)のワークスタジオでした。
  

実例として取り上げたパワーポイントで描いたイラスト

パワポでイラスト写真の加工

パワポでイラストみかん

パワポでイラストくま

パワポでイラスト顔

とぷらす・ウィークでPOP作成ワークショップ

せんだいメディアテークで開催されている「とぷらす・ウィーク」
このイベントのひとつ「手描きPOPで伝える、わたしのオススメ本」というワークショップ(2016年7月31日 13:00-15:00 メディアテーク1階オープンスクエア)の講師を、メディアデザインのグラフィックデザイナー真山正太が務めました。
 

「手描きPOPで伝える、わたしのオススメ本」
本屋さんではよく見かけるPOP(宣伝用の小さなカード)。これにつられて本を手にしたことがある方もいるでしょう。あなたイチ押しの本のためのPOPを作ってみませんか。作ったものは本と一緒に期間中展示します。
 とぷらす・ウィーク はじまります

手描きPOPワークショップ1
手描きPOPワークショップ2
手描きPOPワークショップ3
完成したのは予想以上の出来映えのPOPばかり。
手描きPOPワークショップ4
好きな本だからこそ、本への愛情が感じられるPOPに講師の真山も感心しきりでした。
 
手描きPOPワークショップ5
皆さんの力作POPはとぷらす・ウィークの期間
2016年7月31日(日)~8月6日(土)の間、せんだいメディアテークの1階オープンスクェアで展示されています。
ぜひご覧になってください。

7.2デザイン・レイアウト基礎講座+今考えよう!MUD

定番「印刷物デザイン・レイアウト講座」に
メディアユニバーサルデザイン(MUD)を併せて講座開催です。
2016年7月2日(土)13:30~
せんだいメディアテークにて
講師 真山正太(グラフィックデザイナー)
受講者 5名

講座内容は
デザインとは・・・昔「かっこいいデザイン」 今「わかってもらえるデザイン」
手にとってもらうには・・・7箇条
・ジャンプ率
・図版率
・グリッド拘束率
・白抜き
・罫線
・重なり
・視覚度
を解説!!
解説後は、聞くだけでなく手を動かす時間
指定のラフデザインを自分なりに「POPに仕上げる」

講師もうなずくデザインもあり、楽しかったですよ。
2016.7.2design

後半は、メディアユニバーサルデザインについて
誰にでも手にとってもらう!伝わる!には・・・
色やフォントを参考に、事例を交えながら解説
2016.7.2design2

受講者のみなさん
いかがだったでしょうか?
一つでも役に立つことを願います。

6.11みんなの企画・プレゼン術 アイディアをつくる講座レポート

6.11kouza
みなさん
6月も半ば、梅雨と暑い夏がやってきますね!
くれぐれも体調を崩さないようにしましょう!

今回の講座は、「アイディアをつくる、伝える」ための講座です。
6月11日 せんだいメディアテーク にて開催
コピーライターの神坂さん、飛び入りで参加
参加者は、神坂さんを含め3名
講師は、県北大崎市を中心に販売支援戦略支援を行っている 鉄本由美(プラス・アイディア代表)
この講座では
・アイディアを出す技法とそのルール
・アイディアを出す模擬体験
・セールスポイントの着眼点(差別化)
・アイディアを具現化する企画書をつくるときのコツ
・アイディアを伝えるプレゼンの基本技術
を講義。
思考し・ペンを動かし・口を動かし
ながらの3時間
みなさんお疲れ様。

3名という少人数のためか
・すぐ自分の順番がやっくる
・互い目を見ながら話ができる
という効果もあり、自由な空気での講座でした。

市民のための広告づくり基礎講座レポート〈4.17〉

2日目です。
まずは
「写真撮影術」から
参加者:8名
photo4.17
講師は、庄子 隆(フォトグラファー)
かっこよく・きれいに撮れる撮影術と題して
・奥行きを持たせる
・水平はただしく
・被写体に近づきすぎない
・魅力的なアングル→イメージを広げる
・小道具は引き立て役
・シンプルな背景
を講義。
 
「インターネット活用術」
参加者:6名
web4.17
講師:伊東 利光(ウェブクリエイター)
広告を成功させるためには
・言葉の力、映像の力
・AISASの法則
・検索エンジンの仕組み
・3つの対策
・良質な記事のための項目
・記事をまとめる
を具体的に解説
 
以上
2日間、4講座無事終わりました。
参加されたみなさま、お疲れ様でした。

市民のための広告づくり基礎講座レポート〈4.16〉

こんにちは
みなさん
桜  堪能したでしょうか?
県内はまだまだ楽しめますよ!!
さて
今回の「プロが教える市民のための広告づくり基礎講座」初日
4月16日(土)せんだいメディアテークにて
参加者:10名
先ずは「今日からあなたもコピーライター」からスタート
copy4.16
講師は、神坂礼子(コピーライター)
・先ずは、講師の自己紹介から
・コピーライターの仕事とは
・「活字を疑え!」コピーの基本となる考え方
  客観的な目を養う
・「つながりに目を向けよう!」リライトのこつ
  起承転結の「転」はいらない
  リズムを崩さない
・「とっておき」を引き出すための取材のコツ
  事前情報をinputしておく
  原稿への思いやり
などをわかりやすく
事例を交えながら解説
 
次は、「印刷物のデザイン術」
参加者:9名
design4.16
講師:真山正太(グラフィックデザイナー)
・広告の意味
 「人は理屈より、感覚である」
・第一関門は、手に取ってもらえるか!
 ポジティブであること
 身近な事象に興味をもつこと
・知っておきたい7つの技
いつもの「印刷物デザイン講座」とはひと味違う
「広告」という観点からの講義でした。

受講者のみなさん
お疲れ様!

  

3/12 印刷物デザイン+パワーポイント講座レポート

3月12日、せんだいメディアテークでの講座です。
3時間で「印刷物デザイン」と「印刷物のためのパワーポイント」をマスターしよう!
という講座です。
参加者は7名
最初に、印刷物デザインの基礎
これをマスターすれば、あなたもプロ並み!?
・デザインのための7か条
を伝授
3.12mayama

そのあとは
印刷物デザインに役立つパワーポイント
・初期設定
・袋文字の考え方&作り方
・印刷通販利用の注意点
を伝授

3.12chiba

みなさん3時間お疲れ様でした。
アンケートでは
・会場がいい
・袋文字の作り方から、ボックス内の行間の詰め方など実践的なテクニックが学べてよかったです
・自分でテキストを見て覚えようと思っていましたが、前に進むことができました
など
今後の力となるご意見をいただきました。
次回は、8月末予定

4/16-17 2日間で学べる「プロが教える市民のための広告づくり基礎講座」

「自社の商品を知らせたい」「イベントの告知をしたい」などより多くの人に広く知らせる手段として、広告ツールは欠かせません。
そこで、広告業界で活躍しているプロフェッショナルがそのノウハウをやさしく伝授します。
プロの流儀を学び、多くの人の目に留まる、効果的な広告づくりの知識と技術を身につけましょう!!


○おもな対象:非営利活動団体で、商品・サービスを提供する収益事業に取り組んでいる方、広報を担当している方
○会 場:せんだいメディアテーク 7階会議室b
○受講料:1講座あたり 1,500円/全4講座 5,000円(一括割引)
○定 員:各回20名(申込先着順)

申込メールフォーム


●日程と内容
《第1日》2016年4月16日(土)
〈13:30~15:00〉講座A「今日からあなたもコピーライター」
講師:神坂礼子(コピーライター)
内容:コンセプトとは/人を動かすキャッチ&リード/コピーとデザインの関係/即席コピー術
〈15:10~16:40〉講座B「印刷物のデザイン術」
講師:真山正太(グラフィックデザイナー)
内容:マジメなレイアウトはアウト/ひと手間でより多くの人に/カッコ良さと分かり安さ

《第2日》2016年4月17日(土)
〈13:30~15:00〉講座C「写真撮影術」
講師:庄子隆(フォトグラファー)
内容:基本は背景を含めた構図/勝負は光を読む!
〈15:10~16:40〉講座D「インターネット活用術」
講師:伊東利光(ウェブクリエイター)
内容:基本はホームページとブログ/勝負は文字情報(検索対応)/モバイルフレンドリーにする


◎講師紹介
○庄子隆(フォトグラファー)
宮城県出身。10年間のサラリーマン生活の後、商業写真の世界へ。メーカーの商品写真、建築写真、スナップ、料理、モデル撮影などのアシスタントを経て、2011年『Ray-Photo 庄子隆写真事務所』を開設。現在は商品撮影、料理撮影、雑誌取材を中心に活動し、特に被災地の地域ブランドに関わる撮影に力を入れている。コーディネート、スタイリングにも対応し、特に料理撮影に定評がある。ライフワークとして震災後の気仙沼市の記録写真撮影に力を注いでおり、地元の有志団体、自治体、各種NPO、ボランティア団体、テレビ局、大学などに資料写真を提供している。

○伊東利光(ウェブクリエイター)
福島県出身。東北大学大学院農学研究科修了後、アイリスオーヤマ(株)のマーケティング部で企画・製造のプランニングを行う。その後、大学研究職を経てフリーのクリエイターに。電子出版やパソコンソフトの研究にも取り組んでいる。一般社団法人メディアデザイン理事。

○神坂礼子(コピーライター)
山形県出身。東北学院大学卒業後2年目に結婚、出産。子育て中仕事にめざめ一念発起、仙台リビング営業企画に勤務。その後、広告プロダクションなどを経てフリーのコピーライターとなり「神坂礼子事務所」を開設。情報誌、パンフレット、TV・ラジオ番組の構成台本、企画書、コンセプトワーク、リサーチ、インタビュー、ネーミング、イベント企画までフィールドは幅広く、プランニング、コピー、ディレクションまでトータルにプロデュースする。震災後は被災地支援事業のコーディネーターを務めている。

○真山正太(グラフィックデザイナー)
岩手県出身。グラフィックデザインを生業(なりわい)として30数年。パッケージデザイン、グラフィックデザイン、商品開発、コーディネートなどを手掛けながら、デザイン講座・講習会の講師も務め、NPO・各種団体の情報発信に関する良き相談役。デザイン系高校、専門学校非常勤講師。一般社団法人メディアデザイン理事。


■お申し込み
申込メールフォームをご利用ください。
※当日キャンセルの場合はキャンセル料を申し受けますのでご了承ください。
※メールフォームがご利用いただけない場合、次のアドレスあてに希望講座(A?D)・フルネーム・お電話番号・メールアドレスをお送りください。
kouza@mediadesign.jp
※メールがご利用いただけない場合、次の電話番号までお申し込みください(平日日中のみ)

9/12印刷物デザイン+パワーポイント講座レポート

9.12講座
印刷物デザインの基礎とパワーポイントを使った印刷物デザインの作成の講座です。
9月12日(土)
せんだいメディアテーク
参加者 7名
講師
・真山正太(印刷物デザイン担当)
・千葉浩二(パワーポイント担当)
まずは、印刷物デザインの基礎を座学
・印刷物の目的
・知っておくべきこと
・これさえマスターできればあなたもプロ
を伝授。
後半は、実際にパワーポイントを使った実習
・印刷物のための初期設定
・タイトル部分の作り方
・紙面デザインに役立つ機能
について操作
最後に、質疑応答
受講者の皆さん
座学と実習の3時間
お疲れ様でした。

本日
メディアテークのある仙台市の定禅寺通り周辺は
「定禅寺ジャズフェスティバル」で賑やか。
疲れた頭を、jazzで休めてください。

9/5メディアユニバーサルデザイン講座レポート

9.5MUD
伝えたいこと、正しく届いてますか?
人は情報の87%を視覚から得ています。
ということで「メディアユニバーサルデザイン講座」開催です。

2015年9月5日(土)
せんだいメディアテーク
参加者 5名
先ずは、参加者の目的から始まり。
・なぜ今、メディアユニバーサルデザイン(MUD)なのか
・今のデザインは、問題解決のためのデザイン
・情報弱者を作らないために
・どんな人が見ても伝わる
・隣の人も同じように見えているとは限らない
など
伝えるために、考えるべき事を解説。
その後は、
・色
・フォント
・文字の大きさ
を実例を交えて解説
そして質疑応答
その中で
「夜間、最近のドライブマップは、車内照明を当てても読めない・・・なぜ?」
という質問も。

参加者のみなさん
3時間お疲れ様でした。