「令和最初の週末だ!」仙台文庫e無料キャンペーンにマヤマ式が復活

令和のスタートに電子書籍のプレゼント復活!

好評だった、Amazon Kindleストアから販売中の電子書籍「目からウロコ! マヤマ式デザイン・レイアウト: 〜市民やNPO、みんなの情報発信をサポートするテクニックを手に入れる!〜 」(仙台文庫e) Kindle版の無料キャンペーンを再び行います。

無料キャンペーンの期間

令和最初の週末の
2019年5月3日(金曜日)17:00~2019年5月6日(月曜日)16:59
までの4日間!(システムの遅延により数分から数時間ずれる場合があります)

入手方法

「目からウロコ! マヤマ式デザイン・レイアウト」の販売ページにアクセスして、Kindle 価格が¥0になっているのを確認して入手してください。
これまで電子書籍を読んだことがないという方も気軽に体験していただけます。

本の内容

マヤマ式デザイン・レイアウト

市民やNPO団体のためにデザインを指導して10年目。グラフィックデザイナーのマヤマ先生が、チラシやパンフレット、ニュースレターなど、紙のメディアなら何にでも対応可能なデザイン・レイアウトのテクニックをお教えします。
「言いたいことがうまく伝わらない」「レイアウトがマンネリ化している」「もっとカッコよく見せたい」「オリジナリティを出したい」・・・そんな悩みを解決。
グラフィックデザインの基本――グリッド拘束率、ジャンプ率、図版率などを意識したレイアウトでレベルアップ。実際の作例をふんだんに使いながら分かりやすく解説します。
基本からバラエティー豊かな応用まで、すぐに使えるテクニックとデザイン・レイアウトのヒントを手に入れよう! まさに「目からウロコが落ちる」1冊です。

著者について

真山正太(まやま・しょうた)グラフィックデザイナー・イラストレーター
フリーのデザイナーとしてフライヤー、パンフレット、商品パッケージなどのデザインを行いながら、誰にとっても分かりやすく使いやすいデザインの研究に取り組み、その成果を講座などで広く市民に伝えている。専門学校の講師も務める。