お支払い方法が無効です:JR西日本を騙るフィッシング(詐欺)メール

JR西日本をかたるフィッシングメールが来ました。
差出人のメールアドレスが全くのデタラメで、本文中のリンク先も同様にJR西日本とは何ら関係のないアドレスです。

この度は、JR西日本J-WESTネット会員をご利用いただきましてありがとうございます。
会員番号 :121017346
───────────────────────────────────
【重要】お支払い情報の更新をお願いします
───────────────────────────────────
与信失敗により、JRきっぷの更新手続きが完了できませんでした。
失効を防ぐため、以下URLより現在のお支払い情報をご確認のうえ、更新をお願いします。
▼ お支払い情報の確認/設定はこちら ▼
ログインはこちら
※このURLの有効期間は手続き受付時より24時間です。
—————————————–
お問い合わせ先
 えきねっとサポートセンター
 TEL 050-2016-5000
 受付時間 8時00分~22時00分
「JR西日本J-WEST」 
 サイト運営・管理
 JR西日本ネットステーション
—————————————–
このメールは「JR西日本」より自動配信されています。
返信いただきましても対応致しかねますので、あらかじめご了承ください。
お心当たりのない方は、誠に恐れ入りますがこのメールの削除をお願いいたします。

本文中のリンクはフィッシング(詐欺)サイトへの誘導ですので、決してクリックせず、メールは即削除です。

このフィッシングメールに関する情報

・JR西日本
【当社のメールマガジンを装った偽メールにご注意ください】
https://www.westjr.co.jp/info/caution_melmaga.html

個人情報の有効期限?:PayPay銀行を騙るフィッシング(詐欺)メール

PayPay銀行を名乗るフィッシングメールです。
本物のPayPay銀行であればアドレスは“paypay-bank.co.jp”のはずですが
ニセモノなのでPayPay銀行前身の旧ジャパンネット銀行“japannetbank.co.jp”のままとなっているのがご愛敬。

※PayPay銀行口座の個人情報の有効期限が切れています。ご利用前に個人情報を更新してください。
▽お手続きはこちら
https://spzwqaq.cnXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
※メールを受け取ったお客さま専用のページです。ほかのお客さまはご利用いただけません。
期限内に申し込みが完了しない場合、取引が制限される場合がありますので、お早めに個人情報の更新を行ってください。ご不便をおかけして申し訳ございません。
—————————————————————-
※本メールへの返信によるご質問にはご回答できません。
===================================
PayPay銀行
https://www.japannetbank.co.jp/
===================================

本文中のリンクはフィッシング(詐欺)サイトへの誘導ですので、決してクリックせず、メールは即削除です。

このフィッシングメールに関する情報

・PayPay銀行
PayPayをかたるフィッシングメールについて
https://paypay.ne.jp/help/c0143/

NHKプラスにアップグレード?:NHKを騙るフィッシング(詐欺)メール

NHK をかたるフィッシングメールが来ました。

NHKのサービスをご利用いただきありがとうございます、
NHKがNHKプラスにアップグレードされました。
NHKアップグレードの内容を以下に説明させていただきます。
パソコンやスマートフォン、タブレットで、総合テレビやEテレの番組を放送と同時に視聴できます。
総合テレビやEテレの番組を放送後から1週間いつでも視聴できます。
見逃し番組をジャンルやテーマ別に並べ、番組を見つけやすくしました。
見逃し番組を、日付やチャンネル、キーワードで探すことができます。
放送受信契約のある方は追加の負担なくお使いいただけます。
アップグレードは無料で、契約を結んでいる人は誰でもアップグレードする必要があります。
今すぐアップグレードして、特別な特典をお楽しみください、6〜12か月利用可能放送受信料免除。
契約しているすべてのゲストはNHKプラスにアップグレードする必要があります。
お客様の状況に応じた手続の流れをご案内します。以下のリンクをたどって、アカウントを登録またはアクティブ化してください。
————————
NHKのご利用手続きありがとうございます。以下のURLをクリックし、アップグレード操作を実行します。
https://pid.nhk.or.jpxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx.top
このURLの有効期限は24時間です。24時間以内にアクセスし、入力まで終えてください。
————————
メールの内容にお心当たりがない場合は、下記お問合せ先へご連絡ください。
————————
このメールおよび利用登録に関するお問い合わせはこちら
【ナビダイヤル】 0590-099-xxx
ナビダイヤルをご利用になれない場合は 050-2786-xxxx
午前9時~午後5時(土・日・祝も受付)※12月30日午後5時~1月3日はご利用いただけません。
————————
Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
————————

本文中のリンクはフィッシング(詐欺)サイトへの誘導ですので、決してクリックせず、メールは即削除です。

このフィッシングメールに関する情報

・NHK
NHKを名乗る不審なメールにご注意下さい
https://provision-plus.nhk.jp/operation/message.html?id=0000001053

・フィッシング対策協議会
NHK をかたるフィッシング (2022/04/19)
https://www.antiphishing.jp/news/alert/nhk_20220419.html

メルペイの認証?:決済サービスメルペイになりすますフィッシング(詐欺)メール

今回のフィッシングメールはメルカリアプリを使った決済サービス「メルペイ」からのメールを装っています。

メール中のリンクはすべてニセモノ

メルカリ からのメール
このたびはメルペイのご利用に際し、ご不便をおかけし申し訳ございません。
メルカリグループでは、不正利用防止および利用者保護の観点より、一時的にご利用を制限または、一部のお店や購入される商品によっては決済をご利用いただけない場合がございます。
本人確認の強化を行なっております。
「24時間以内」に下記リンクより認証を完了させてください。

メルカリ サインイン

お客さまにはご不便をおかけし誠に恐れ入りますが、皆さまに安心・安全にご利用いただくための対応となっております。
なお、当社の判断基準や詳細についてはご案内ができかねますことをご了承ください。
ご理解とご協力をお願いするとともに、今後ともメルカリをよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーー
株式会社メルペイ
[メールコード M3235158]
ーーーーーーーーーー
※株式会社メルペイはメルカリの決済サービスを運営しています
@ Mercari, Inc

本文中のリンクは、決してクリックせず、即削除です。
こういう内容のメールが届いたら、まず間違いなくニセモノです。

気になった時は、メールのリンクではなくて、メルペイアプリやメルカリの公式サイトから問い合わせるようにしましょう。

登録情報の確認?:MyJCBになりすますフィッシング(詐欺)メール

今回のフィッシングメールはカード会社JCBの顧客サービス「MyJCB」からのメールを装っています。

メール中のリンクはすべてニセモノ

≪MyJCB利用いただき、ありがとうございます≫
現在弊社では、お客さまが弊社にご登録いただいている各種情報※について、最新の情報かどうかを確認をさせていただいております。
► MyJCBログインはこちら
上記URLから専用サイトにアクセスいただき登録情報の更新をする。
───────────────────
≪回答期限≫ 2022年2月27日(月)
───────────────────
■ご依頼の背景
近年、複雑化・高度化する金融サービスを悪用したマネー・ローンダリングやテロリストへの資金供与の未然防止への対応がますます重要となってきております。
弊社におきましては、金融庁および経済産業省が公表している「マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与対策に関するガイドライン」等を踏まえ、お客さまが弊社にご登録いただいている各種情報等について、現在の情報に更新されているかどうかを確認させていただいております。
お客さまにはお手数をおかけすることとなりますが、よろしくお願い申しあげます。
────────────────
最後までお読みいただきありがとうございました。
────────────────
【ご注意】
※このメールは「MyJCB」から自動配信しております。
※このメールでは、MyJCB会員の皆様に“重要なお知らせ”をご案内しております。メール配信サービスを希望されていないお客様へも配信させていただいておりますのでご了承ください。
※上記サービス・キャンペーンについては、一部対象外カードもございます。あらかじめご了承ください。
※一部お支払いサイクルが異なるカードがございます。あらかじめご了承ください。
※本メールにご返信いただきましても、ご質問・ご依頼などにお答えできませんので、あらかじめご了承ください。
※メールに関する各種お手続き方法につきましては、以下をご確認ください。
(フィーチャーフォンをご利用のお客様はPC・スマートフォンへ転送のうえ、ご確認ください。)
アットユーネット!
https://my.jcb.co.jp

JCBになりすましているのに、なぜかアットユーネット!(UCカード)。

本文中のリンクは、決してクリックせず、即削除です。
こういう内容のメールが届いたら、まず間違いなくニセモノです。
気になる場合はJCBのサイトに直接アクセスして確認しましょう。

JCBカード
https://www.jcb.co.jp/

JCBを装ったなりすましメール・SMSにご注意ください(事例公開中)
https://www.jcb.co.jp/release/phishing_202105.html

プライム特典を利用できない?:Amazon.co.jpになりすますフィッシング(詐欺)メール

一向に減らないアマゾンなりすましのフィッシング(詐欺)メールです。
読んでみればおかしな日本語なので、すぐにフィッシング(詐欺)メールだとわかります。

お客様のお支払い方法が承認されません。
お支払方法に問題があり、プライム特典をご利用いただけない状況です。

支払方法を更新する

[RECEIVER_ADDRESS] お客様

Amazon利用いただきありがとうございます。

ご指定いただいたお客様のお支払い方法が承認されないため、。Amazonは無料ですが、ご登録の際には適用可能なお支払い方法を確認させていただきます。これは、ご登録時にご同意いただいたように。

1日以内に、アマゾンからの請求へのお支払いが確認できない限り、お客様のAmazon登録はキャンセルされ
他の有効な支払方法を更新・追加し、Amazonをご利用されたい場合は、以下の手順に従って更新してください。

本文中のリンクは、決してクリックせず、即削除です。
こういう内容のメールが届いたら、本物のAmazonからのメールかどうか、アカウントサービスのメッセージセンターで確認しましょう。

Amazonからのメールを確認する

Amazonのサイトにログインしたら、右上にある「アカウント&リスト」から「アカウントサービス」を選びます。

アカウントサービスのページが表示されたら「メッセージセンター」をクリックします。

メッセージセンターの受信トレイにある全てのメッセージにAmazonからのメールが表示されます。

ここに無いメールは全てニセモノ、フィッシング(詐欺)メールですから、安心して削除しましょう。

断水する可能性?:水道局になりすますフィッシング(詐欺)メール

東京都水道局を名乗るフィッシング(詐欺)メールが届きました。
見かけのリンクと住所は東京都水道局のものですが、リンク先は全く違うフィッシング(詐欺)サイトです。

日頃のご利用ありがとうございます。
水道料金を支払っていない場合、2021年12月3日までに料金を払っていないと断水する可能性がありますので、下のリンクをクリックしてお支払いください。
https://www.waterworks.metro.tokyo.lg.jp/

東京都 水道局:〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1

東京都水道局のサイトにも注意を呼び掛ける発表がありました。

料金請求に関する不審メールについて

料金請求に関する不審メールについて(第二報)

お支払い頂いていない料金の件について:softbankサポートセンターになりすますフィッシング(詐欺)メール

【softbank】 未払い分のご利用料金について
などというメールが届いた時、もしソフトバンクのスマートフォンを利用していたらつい見てしまいがち。

でも差出人のアドレスを見ると
no-reply@a******s.asia
ソフトバンクとは全く関係のないアドレスなので、なりすまし、詐欺メールであるのが一目瞭然、即削除。

本文中にある詳細を見るためのリンクの表示はmy.softbank.jpのように見えますが、実際のリンク先は差出人アドレスのドメインと同じくa******s.asiaです。

もし料金などを確認するのであれば、My SoftBankへ直接アクセスして行いましょう。

ご登録された個人情報を再確認:三井住友銀行SMBCダイレクトになりすますフィッシング(詐欺)メール

フィッシング(詐欺)メールのパターンとしては、ショッピングサイトやスマートフォンなどのサービスになりすます、怪しい儲け話を持ちかけるなどがありますが、銀行やカード会社など金融系になりすますメールも多くあります。

利用していない銀行やカード会社からのメールであればすぐに詐欺だと判断できますが、たまたま利用しているところからのメールだとついうっかりメールのリンクをクリックしてしまいがちです。

このメールでは「偽のメール等で誘導された当行を装う偽サイトに・・・」などと、本当に銀行から来たメールであるかのような文章が入れられていますが、その後のリンク先は真っ赤な偽物です。

メールで個人情報の確認をうながすことはありません。
SMBCダイレクトであれば、「三井住友銀行」アプリかSMBCダイレクトのサイトに直接ログインして確認するようにしましょう。

件名が「【三井住友SMBC】セキュリティシステム更新通知」のメールは即削除です。

ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたい:楽天グループになりすますフィッシング(詐欺)メール

最近色んなパターンで届く楽天グループになりすますフィッシング(詐欺)メールです。

件名は様々でしたが、本文中のリンク先アドレスがニセモノ。
「rakuten」じゃなくて「rektuen」になっているのがちょっと笑えます。
もちろんリンクは決してクリックせず、即削除です。

届いたフィッシング(詐欺)メールの件名

  • 【重要】楽天からの重要なお知らせ
  • 【重要】楽天e-NAVIからの重要なお知らせ
  • 【Rektuen】注文状況が変更されました
  • など・・・

確認するにはmy rakutenで

もし楽天のサービス内容を調べるのであれば、メールからではなく
my rakutenにログインして各種サービスの状況を確認しましょう。