慈善寄付を求めるメール:日本赤十字社を騙るフィッシング(詐欺)メール

日本赤十字社になりすまし、新型コロナウィルス対策の寄付を求める内容です。
数年前から日本赤十字社を騙ったフィッシングメールはありましたが、最近はコロナ対策の内容のメールが目につきます。

狡猾なのは、実際にある日本赤十字社のウェブサイトの文言などの一部をコピーしているhtmlメールであることです。
そのため一見すると、それらしい雰囲気のメールに見えます。

また、人の善意につけ込む内容でもあり、興味を持ってついうっかりリンクをクリックしてしまうかもしれません。
日本赤十字社がメールで寄付を求めることはありませんので、ご注意ください。

興味を持ったとしてもメールの中のリンクは決してクリックせず、直ちに削除しましょう。

差出人:日本赤十字社 noreply1@mail-donate.jrc.or.jp

件名:【COVID-19】コロナ対策、慈善寄付

日本赤十字社新型コロナウイルス感染症に対する活動報告
活動へのご理解をよろしくお願いします。
⽇本⾚⼗字社は、昨年より全国の⾚⼗字病院を中⼼に新型コロナウイルス感染症の治療
および感染拡⼤防⽌のための活動に取り組んでおります。
医師・看護師を中心に感染者の治療にあたっている⾚⼗字病院だけでなく、
コロナまん延下での災害救護や教育現場での啓発など、活動の内容は多岐にわたっています。
引き続き、皆さまと⼒を合わせて、感染防⽌活動を広げていきたいと思います。
ご理解、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

災害時の救護や感染症への対応など、
赤十字の活動は皆さまからのご寄付で支えられていま

寄付で赤十字を支援する《フィッシングサイトへのリンクバナー》

《日本赤十字社へのリンクバナー》

Copyright © 2022 Japanese Red Cross Society All rights reserved.

このフィッシングメールに関する情報

日本赤十字社を名乗る詐欺メールにご注意ください
https://www.jrc.or.jp/information/201020_006427.html

電子署名付きメール:三井住友銀行を騙るフィッシング(詐欺)メール

銀行になりすましたメールです。
電子署名付きのメールと書いていますが、署名なんてついていません。
電子署名付きメールを受け取ると、メールソフトが署名付きであるマークを表示するはずですがありません。

※ ウェブメールやスマートフォンのメールアプリでは署名付きメールの確認ができず、電子証明書は「smime.p7s」という添付ファイルとして見えることがあります。添付ファイルを見ても電子署名の確認はできません。

※ 電子署名のS/MIMEとは、Secure Multipurpose Internet Mail Extensionsという電子メールの暗号化と電子署名に関する国際規格です。

電子署名の例:Mozilla Thunderbirdの場合

本文中のリンクはフィッシング(詐欺)サイトへの誘導ですので、決してクリックせず、メールは即削除です。

件名 【三井住友銀行】契約締結前交付書面兼説明書に関する重要なお知らせ

いつも三井住友銀行をご利用いただきありがとうございます。
このたび、契約締結前交付書面兼説明書の改訂をいたしますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。
https://direct.*****.****.***/
ご確認をいただけない場合、セキュリティ上の観点からご利用制限をかけさせていただくことを予めご了承下さい。
お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
―――■SMBCダイレクトで残高確認■―――
ATMに行かなくても残高をご確認いただけます。
https://direct.smbc.c.*****.****.***
―――――――――――――――――――――
※本メールは、お届けのメールアドレスへお取引の受付をご連絡するものです(本メールの再送依頼は受け付けておりません)。
【当行から送信したメールであることの確認方法】
「三井住友銀行」名でお送りするメールには、携帯キャリアのメールアドレス宛を除き全て電子署名を付けています
> https://www.smbc.c.*****.****.***
【当行のサイトであることの確認方法】
閲覧しているサイトが当行の正当なサイトかどうかを、電子証明書により確認いただけます。
> https://qa.smbc.co.jp/faq/show/297site_domain=default
【メールの内容に身に覚えがない場合】
本メールに対するメールでのご返信お問い合わせはお受けしておりません。メールの内容に身に覚えがない場合や、サービス
等についてくわしく知りたい場合は、当行ホームページをご覧いただくか、以下より電話番号を確認の上、お問い合わせくだ
さい。
> https://www.smbc.c.*****.****.***
【メールアドレスや配信設定の変更】
SMBCダイレクトにてお手続ください。
> https://direct.smbc.c.*****.****.***

発行:株式会社 三井住友銀行
東京都千代田区丸の内一丁目1番2号
登録金融機関 関東財務局長(登金)第54号
加入協会 日本証券業協会
     一般社団法人金融先物取引業協会
     一般社団法人第二種金融商品取引業協会
本メールの内容を無断で引用、転載することを禁じます。

このフィッシングメールに関する情報

フィッシング詐欺
https://www.smbc.co.jp/security/phishing/

金融犯罪のご注意事例一覧
https://www.smbc.co.jp/security/attention/list.html

電子署名付きメールについて

電子署名付き電子メール(S/MIME)
https://www.smbc.co.jp/security/smime/

クレジットカードの認証:さくらのクラウドを騙るフィッシング(詐欺)メール

今回のフィッシングメールもクレジットカード情報を盗み取るのが目的のようです。
さくらのクラウドを騙るメールですが差出人のアドレスがおかしいので、中身を見る前にフィッシングメールだと気付きます。


使っていない、契約していないサービスからのメールならばすぐに怪しいと気付きますす。しかし実際に使用しているサービスだと、十分に確認せずにリンクをクリックなんてことも。気を付けましょう。

件名 【さくらのクラウド】クレジットカードご確認のお願い 2022/06/22 6:05:22

 いつもさくらのクラウドをご利用いただきありがとうございます。
さくらのクラウド 2022年06月ご利用分につきまして、クレジットカードの認証に
問題が発生しております。
お手数ですが、会員メニューにアクセスいただき、登録のクレジットカード
にお間違えが無いかご確認いただけますでしょうか。
なお、今月末までに問題が解消されない場合、会員メニューからのクレジット
決済 または 銀行振込みいただくことになります。あらかじめご了承ください。
今後もさくらのクラウドをよろしくお願いいたします。
┏┓
┗■ 会員情報の変更について(会員メニュー)
└────────────────────────……………‥‥‥・
ご契約いただいているお名前や住所などに変更がある場合は、下記URLの会
員メニューより、ご契約者様ご自身にて手続きをお願いいたします。
《 会員メニュー – お客様情報の確認と変更 》
https://...*/
ご不明な点やご質問等ございましたら、本メール返信にてお問い合わせ
ください。
今後ともさくらインターネットをよろしくお願いいたします。
─── さくらインターネット株式会社 カスタマーセンター ───────
■サポートサイト
https://.../
■カスタマーセンターへのお問い合わせ
https://help.sakura.ad.jp/*/
メールは24時間365日受け付けております(返信は弊社営業時間内に行います)
───────────────────────────────────

本文中のリンクはフィッシング(詐欺)サイトへの誘導ですので、決してクリックせず、メールは即削除です。

このフィッシングメールに関する情報

「なりすまし・フィッシングメール」「偽サイト」にご注意ください
https://help.sakura.ad.jp/notification/n-510/

おかしなフォント:ヨドバシドットコムを騙るフィッシング(詐欺)メール

フィッシング(詐欺)メールでは、メールの文字コードが通常の日本語メールで使われているコードとは違う場合があります。 このメールもその一つでした。
一応メールは読めますが、フォントが通常とは違ってたり、表示できない文字があったりします。
通常の日本語のメールは、UTF-8やiso-2022-jpといった文字コードで記述されているのですが、このメールはgb2312という中国語で使われる文字コードになっていました。


件名:ヨドバシドットコム:「お客様情報」パスワード変更の連絡
■■■「お客様情報」パスワード変更の連絡■■■
(このメールは、配信専用のアドレスで配信されています)
お客様のお客様情報変更手続きをおこないました。
内容のご確認をお願いいたします。
(パスワードは、表示しておりません)
【変更対象の会員パスワード】
会員ID : xxxx@xxxx.xx
●変更されたお客様情報
電話番号
日中のご連絡先電話番号
ご登録情報は、下記「お客様専用ページ」からご確認ください。
▼お客様専用ページ
https://x.xxxx.xx/xxxxxx
※このメール内容に心あたりのない場合は、お手数ですが、ヨドバシ?ドット?コムお問い合わせ窓口へ至急ご連絡をお願いいたします。
このメールは、配信専用のアドレスで配信されています。
お手数をお掛けいたしますが、このメールの内容についてのお問い合わせは下記の連絡先までお願いいたします。

ヨドバシドットコム お問い合わせ窓口
Email: info@yodobashi.com
Copyright2022 Yodobashi Camera Co.,Ltd.

本文中のリンクはフィッシング(詐欺)サイトへの誘導ですので、決してクリックせず、メールは即削除です。

このフィッシングメールに関する情報

【重要】ヨドバシカメラを装ったフィッシングサイトやメール(なりすましサイト・メール)にご注意ください
https://www.yodobashi.com/ec/support/news/200421326750/index.html

NHK契約をアップグレード?:再びNHKを騙るフィッシング(詐欺)メール

またもや、というか度々NHK をかたるフィッシングメールが来ています。
前回のメールとは文面が違っていますが、内容は似たようなものでNHKプラスに関するものです。
差出人のアドレスがNHKではないですし、よく見ると日本語が変なところもあります。
何より住所が違っています。

件名:NHKプラスアップグレードサービスお知らせ

NHKのサービスをご利用いただきありがとうございます。
より良いサービスを提供し、サービス品質を向上させるためにNHK契約をアップグレードする必要があります。

アップグレードは無料で、追加の負担はありません。
以下にアップグレードの内容をご紹介します。

見逃し番組をジャンルやテーマ別に並べ、番組を見つけやすくしました
パソコンやスマートフォン、タブレットで、総合テレビやEテレの番組を放送と同時に視聴できます
見逃し番組を、日付やチャンネル、キーワードで探すことができます
パソコンやスマートフォン、タブレットで、総合テレビやEテレの番組を放送と同時に視聴できます

ひとつの受信契約で登録できるIDはひとつです。複数のIDは登録できません。
ひとつのIDとパスワードで同時に5画面(5台)まで視聴できますので、
ご不便をおかけして申し訳ありませんが、
NHK +にアップグレードした後、12か月の手数料免除を提供します。
お客様の状況に応じた手続の流れをご案内します
以下のリンクをたどって、アカウントを登録またはアクティブ化してください

「NHKプラス」の詳しいご案内はこちら
※https://plus.nhk.jp/info/xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

このメールは重要であり、配信は停止されます。
このメールは配布レターは、のメールからいでありますに使用されます。

Thisメールに返信電子メール、お實お得る
日本放送協会
東京都渋谷区渋谷区信南2-2-1
Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation)。無断複写・転載を禁じます。

本文中のリンクはフィッシング(詐欺)サイトへの誘導ですので、決してクリックせず、メールは即削除です。

このフィッシングメールに関する情報

・NHK
NHKを名乗り不審なサイトに誘導するメールにご注意下さい
https://provision-plus.nhk.jp/operation/message.html?id=0000001053

・フィッシング対策協議会
NHK をかたるフィッシング (2022/04/19)
https://www.antiphishing.jp/news/alert/nhk_20220419.html

ポイントがもらえる?:メルカリを騙るフィッシング(詐欺)メール

ポイントが受け取れると誘っていますが、差出人のアドレスや本文中のリンクは全てニセモノです。

件名:【メルカリ】お買い物で使える3000円分ポイントがもらえる!

いつもメルカリをご利用いただきありがとうございます。

●会員ID(メールアドレス)
 xxx@xxxxxx.xx
3000円のポイントを受け取れます。
▼下記URLをクリックして受け取ります。
https://www.mercari.com/jp/3000JPY/xxxxxxxxxxxx

キャンペーン期間中、アプリ内「マイページ」より、「メルワーク」を選択
「ワーク一覧」よりワークを選択し、開始
表示される質問にすべて回答すると、1つのワークが完了
ワークを完了した日の翌月までにポイント付与。1つのワークで付与されるポイント数は、ワークの種類によって異なります。

このメールは、配信専用のアドレスで配信されています。
©2021 Mercari, Inc.

本文中のリンクはフィッシング(詐欺)サイトへの誘導ですので、決してクリックせず、メールは即削除です。

本人情報緊急確認?:TS CUBIC CARDを騙るフィッシング(詐欺)メール

トヨタファイナンスが発行するカードのTS CUBIC CARD「ティーエスキュービックカード」のなりすましメールです。
トヨタファイナンスから、クレジットカード番号・有効期限などのカード情報やアカウント情報などをたずねるメールは送られることはありません。
差出人のメールアドレスはトヨタファイナンスのものとは違いますし、メール中のリンクも全くのニセモノで、フィッシング(詐欺)サイトへのリンクです。

残念ながら、私たちはあなたのアカウントを更新できませんでした。
今回は、カードが期限切れになってるか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。
アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため アカウントの 情報を確認する必要があります。下からアカウントをログインし、情報を更新してください。

ログイン認証:https://talixxxx.xx/xxxx/xxxxxxxx
なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください。
アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合
お問い合わせ:カスタマーサービス。

※上記URLをクリックしてもページが表示されない場合は
 ご利用のブラウザ(Internet Explorer、Firefox など)の「アドレス」
 または「場所」に上記URLをコピー・貼り付けしてアクセスしてください。

■本メールは送信専用のため、こちらのメールアドレスにご返信いただいても
  対応はいたしかねますのでご了承ください。
  なお、本メールについてお心当たりがない場合には、
  お手数ですが、下記お問い合わせ先までお電話にて連絡をお願いいたします。
 ===============================================

■発行:TS CUBIC CARD「ティーエスキュービックカード」
      https://tscubic.com/
     トヨタファイナンス株式会社
     〒451-6014 愛知県名古屋市西区牛島町6番1号
■本メールについてのお問い合わせ:
●TOYOTA, DAIHATSU, ジェームス, トヨタレンタカー FDCの
      TS CUBIC CARD, TS CUBIC VIEW CARDをお持ちの方はこちら
      インフォメーションデスク
      [ 東京 ] 03-5617-2511
      [名古屋] 052-239-2511
(9:00~17:30 年中無休 年末年始除く)
●上記以外のカード会員さまは、お手持ちのカード券面裏に記載の
      カードに関するお問い合わせ電話番号におかけください

本文中のリンクは、決してクリックせず、即削除です。

このフィッシングメールに関する情報

弊社発行カード(TS CUBIC CARD、ENEOSカード等)を名乗る
不審なメールにご注意ください
https://tscubic.com/file/pdf/phishing_mail.pdf

Prime会員特典のご利用ができなくなります?:Amazonを騙るフィッシング(詐欺)メール

一向になくなる気配がないフィッシングメール、またもやアマゾンをかたっています。
以前からあるアマゾン・プライム会員の会費支払と会員特典利用停止といった内容のメール。
もちろんフィッシング(詐欺)メールです。

Primeをご利用いただきありがとうございます。
Primeのメンバーシップの有効期限が近づいています。Primeの会費のお支払いにご指定いただいたお客様のお支払い方法が承認されないため、Primeの会費をご請求することができませんでした。
Prime期間が終了したら、お急ぎ便無料やPrimeビデオ見放題などのPrime会員特典のご利用ができなくなります。
Primeの特典を引き続きご利用になる場合は、以下のリンクから関連情報を更新してください。

>>更新設定<<

※6日以内にお支払い方法を更新しない場合、Primeのメンバーシップはキャンセルされます。
■注意事項
※確認には最大24時間(場合によってはそれ以上)かかることがあります。
※本メールは、ご登録されたメールアドレス宛に自動的に送信しています。
※このメールは、受信メールを受け入れることができない通知専用アドレスから送信されました。このメッセージには返信しないでください。

今後ともをよろしくお願いいたします。

© 1996-2022, Arnazon.corn, Inc. or its affiliates

本文中のリンクは、決してクリックせず、即削除です。
こういう内容のメールが届いたら、本物のAmazonからのメールかどうか、アカウントサービスのメッセージセンターで確認しましょう。

Amazonからのメールを確認する

Amazonのサイトにログインしたら、右上にある「アカウント&リスト」から「アカウントサービス」を選びます。

アカウントサービスのページが表示されたら「メッセージセンター」をクリックします。

メッセージセンターの受信トレイにある全てのメッセージにAmazonからのメールが表示されます。

ここに無いメールは全てニセモノ、フィッシング(詐欺)メールですから、安心して削除しましょう。

カードのご利用を一部制限:VISA, Master, JCBを騙るフィッシング(詐欺)メール

クレジットカード会社をかたるフィッシングメールが来ました。
VISAカード、Mastercard、JCBカードからのメールを装っています。
が、文面が一緒。違っているのは会社名の部分だけでした。

【カード会社名】利用いただき、ありがとうございます。
このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので、誠に勝手ながら、カードのご利用を一部制限させていただき、ご連絡させていただきました。

つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。
お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。
ご回答をいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもございますので、予めご了承下さい。

■ご利用確認はこちら
ご不便とご心配をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、
何とぞご理解賜りたくお願い申しあげます。

本文中のリンクはフィッシング(詐欺)サイトへの誘導ですので、決してクリックせず、メールは即削除です。

このフィッシングメールに関する情報

「Visa」を騙るメールや電話にご注意ください
https://www.visa.co.jp/pay-with-visa/security/fraud-email.html

フィッシング詐欺にご注意ください
https://www.mastercard.co.jp/ja-jp/personal/get-support/phishing.html

JCBを名乗る怪しいメール・SMSが届きました。
https://j-faq.jcb.co.jp/faq/show/1544

お支払い方法が無効です:JR西日本を騙るフィッシング(詐欺)メール

JR西日本をかたるフィッシングメールが来ました。
差出人のメールアドレスが全くのデタラメで、本文中のリンク先も同様にJR西日本とは何ら関係のないアドレスです。

この度は、JR西日本J-WESTネット会員をご利用いただきましてありがとうございます。
会員番号 :121017346
───────────────────────────────────
【重要】お支払い情報の更新をお願いします
───────────────────────────────────
与信失敗により、JRきっぷの更新手続きが完了できませんでした。
失効を防ぐため、以下URLより現在のお支払い情報をご確認のうえ、更新をお願いします。
▼ お支払い情報の確認/設定はこちら ▼
ログインはこちら
※このURLの有効期間は手続き受付時より24時間です。
—————————————–
お問い合わせ先
 えきねっとサポートセンター
 TEL 050-2016-5000
 受付時間 8時00分~22時00分
「JR西日本J-WEST」 
 サイト運営・管理
 JR西日本ネットステーション
—————————————–
このメールは「JR西日本」より自動配信されています。
返信いただきましても対応致しかねますので、あらかじめご了承ください。
お心当たりのない方は、誠に恐れ入りますがこのメールの削除をお願いいたします。

本文中のリンクはフィッシング(詐欺)サイトへの誘導ですので、決してクリックせず、メールは即削除です。

このフィッシングメールに関する情報

・JR西日本
【当社のメールマガジンを装った偽メールにご注意ください】
https://www.westjr.co.jp/info/caution_melmaga.html